計器の製造・整備、計器販売なら九電テクノシステムズ株式会社(Q-tecno)
English Site
  • 小
  • 小
  • 中
  • 中
  • 大
  • 大
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • サイト利用規約
  • お問い合わせ

太陽光発電システム|九電テクノシステムズ株式会社(Q-tecno)

HEMS 一人ひとりの暮らし方に合った省エネ対策と快適な空間
~スマートな暮らしは「HEMS」から~

「スマートな」暮らしとは

一日一日の日々の過ごし方は、一つ屋根の下に暮らす家族であっても、一人ひとり様々です。主に使っている部屋の広さや窓の大きさ、家電製品の数や種類など、電気の使い方も、それぞれの生活条件によって異なります。
「スマートな暮らし」とは、こうした生活条件の異なる一人ひとりの暮らし方に合った省エネ対策と、家計にもムダのない省エネ効果によって、快適な暮らしが日常になることです。様々な省エネ対策は、我慢や無理が伴うものであれば、一時的なものになりやすく、習慣化できるものでなければ、効果は見込めません。

そこで活躍するのがHEMS (※1) です

HEMS (Home Energy Management System) は、名前の通り、住宅[Home]のエネルギー[Energy]を管理[Management]するシステムの総称です。ご家庭の電気設備や家電製品をスマートフォンなどで見える化したり、家電機器を自動制御するなどして、エネルギーを上手に節約するためのシステムです。

 

HEMSイメージ図

※図はイメージです

※「ECHONET Lite」はエコーネットコンソーシアムの登録商標です。
※OSGiとは、Open Services Gateway initiativeの略で、遠隔から管理できるJavaベースのサービスプラットフォームです。
※eneQube(エネキューブ)は九電テクノシステムズの登録商標です。


(※1)九電テクノシステムズは「Bルートサービス(※2)」対応のサービスゲートウェイを活用したHEMSを提供いたします。
(※2)Bルートサービス(電力メーター情報発信サービス)はスマートメータで計測したデータを、宅内のHEMS機器に発信するサービスです。九州電力は平成28年4月開始予定。

住宅全体の電力状況が確認できる

HEMSは、電気の使用状況の他、太陽光発電パネルの発電状況、蓄電池や電気自動車の充電状況など、住宅全体の「電気の使用状況」をスマートフォンなどでリアルタイムに確認できる(見える化)ようにします。
今後は電気の使用状況を基に、いつ、どのような電気の使い方が最適なのか、電気の使い方を助言するような情報発信や、電気機器の自動制御などにより、上手に電気を使うための役割を担うようになります。

測る、見る、考えて使う、自然とできる省エネ習慣

スマートフォンなどで、日常的に使っている電気の使用量を計測する=(イコール)「電気代の確認」が習慣になれば、電気の無駄使いを意識できるようになるため、省エネ意識(節約意識)が自然と生まれ、一人ひとりの暮らし方に合った無理のない省エネ対策が実現するというわけです。

部屋ごとの電気代がわかるとすれば

現在の一般的な住居では、実際に使った部屋別の電気の使用量を確認する方法はありません。例えば、シェアハウスのような共同での住まいの電気代は、毎月、一定の金額を徴収するケースが多いようです。このような場合、HEMSを活用して、部屋ごとの電気の使用量を計測できれば、それに応じた電気代を精算できるため、住居者の不公平感を解消できます。

設置機器のご紹介

 

 

カタログダウンロード

  • HEMS資料ダウンロード

 

 

HEMSに関するお問い合わせ

HEMSに関するお問合せ、お見積り等は下記までお気軽にご相談下さい。

営業部 ソリューション営業グループ
お電話でのお問い合わせ(直通)

092-551-1776

FAXでのお問い合わせ

092-511-8693

 

 

Copyright © Kyuden Technosystems Corporation All Rights Reserved.