計器の製造・整備、計器販売なら九電テクノシステムズ株式会社(Q-tecno)
English Site
  • 小
  • 小
  • 中
  • 中
  • 大
  • 大
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • サイト利用規約
  • お問い合わせ

フリッカメータの必要性|九電テクノシステムズ株式会社(Q-tecno)

フリッカメータの必要性

フリッカによる煩わしさがある限度を超えると一般需要家から苦情が生じます。供給系統に苦情が発生しないようにフリッカの管理を行うためには、使いやすいフリッカメータが必要です。

 

フリッカの煩わしさは、電灯→眼→脳という人体の生理を含む複雑な機構を通して生じるため、これを正しく指示するフリッカメータの開発には高度の技術が必要です。

 

当社では、長年の実績および技術をもってフリッカメータを開発しております。

 

 

IFK-40の測定

IFK-40は、IEC国際規格のフリッカ評価値PstおよびPltと日本国内で従来から使用されている評価値⊿V10の、二つのフリッカ評価法を持ち両方の方法で同時にフリッカを計測することができます。

また、瞬時の電圧変動⊿Vが計測でき、系統の瞬時電圧降下等の電圧管理が可能です。

 

 

フリッカメータに関するお問い合わせ

フリッカメータに関するお問い合わせ、お見積り等は下記までお気軽にご相談ください。

営業部 ソリューション営業グループ
お電話でのお問い合わせ(直通)

092-551-1776

FAXでのお問い合わせ

092-511-8693

Copyright © Kyuden Technosystems Corporation All Rights Reserved.